横山宏展に

横山宏展に

横山宏展に に関する記事です。
行って来ました。
昨日はバタバタと出かけたのでブログ更新出来ませんでした。

原宿下りてすぐだろって思い込んでたら、えれー離れてました。
表参道ヒルズとかの近くだと勝手に決めてたのに。なんてこった。

展示会は、一言で言うと「圧巻」といった感じでしょうか。
その作品数には改めてショックです。
これで全部でもない訳ですし。
自分のスピードを上げないといけないって、改めて感じました。


たぶん色んな所でレポートされてると思うので、
ここでは個人的な興味ポイントを幾つか。

ますはこれ。
2007_05080037.jpg


記念すべきSF3Dオリジナル・スタートの作品ですね。
HJ誌の「素晴らしき駄物キットたち」という特集で掲載されたのが
最初だった、、よね?調べずに書いてますけど。
確かDr.スランプ「リブギゴ」や、モビルタマゴローをWMチックに仕上げた
作例などが載っていて、
そこにミクロマンにガワを被せたパワードスーツとして掲載されていたのが
AFSだった、、と思ってますが、大丈夫でしょうか?

実はこの号が、僕が初めて買ったHJ誌なんです。
引越ししまくってるから今はどこかのダンボールにしまわれてるハズですが。

いやー、実物残ってたんですね。
感動。


次。アーケロン。
2007_05080044.jpg


これは本誌で見た時に、地味ながらも塗りが重厚で好きでした。
今見ても重い塗りでよかったです。


いきなり最近のカウツ。
2007_05080049.jpg


これは塗りは淡白っぽいですけど、
形状がカッコイイなって再認識しました。
元々フリーゲが一番好きだったんで、
なかなかこっちを受け入れなかったみたい。


グラジエーター。
2007_05080057.jpg


これカッコいいなあ。当時大好きでした。
これ掲載のHJの次から編集スタッフがガラっと変わったんでしたっけ?
当時はネットも無く、田舎もんのガキンチョだった僕らは
「何??どうなったん?HJ???元に戻らんの????」
って、えらい騒ぎでしたよ。
グラジエーター見ると、その時の事件を思い出してしまいます。


そしてSHENKEL。
2007_05080064.jpg


やっぱこれの塗りが僕は最強だと思ってます。
何度見てもやっぱこれだなって。

この塗りたくった感はねえ、、真似してもなかなか出来ないと思います。
2007_05080065.jpg


後は珍しい所で
2007_05080071.jpg


トミーのRC改造物。
左右非対称、カッコイイ。
こういうの見ると、ジャックパーツ大会で物作りたくなります。
やー、カッコイイ。


ロボットバトル系
2007_05080072.jpg


2007_05080073.jpg



と、とにかくね、これの10倍くらい?数がありまして。
撮影もOKで、入場無料だし、
イベントとして素晴らしかったです。

もう終ってしまった訳ですが、無理して行ってよかったです。


明るく楽しそうに作り続けてきて、
その結果これだけの物が溢れかえってる現状にリスペクトです。
他にも映像物や、飛行機や車やらも作ってる訳で、、、
どうなってんでしょうか。そのパワー。

俺も目覚めろ、その魂。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
すごいなあ。人生のどれくらいをもの作りに充てて
いらっしゃるのでしょうか。圧巻ですねえ。
2007/05/08(火) 20:34 | URL | yodachin #-[ 編集]
公演してほしいです
ノウハウがあるなら。
まあ やるだけ だと思ってますけど。

にしても感服です。
もっと頑張るぞーっと。
2007/05/08(火) 23:05 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/09/14(水) 12:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/596-f8649a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック