1/20チューブ1号 オンラインマニュアル1
FC2ブログ

1/20チューブ1号 オンラインマニュアル1

1/20チューブ1号 オンラインマニュアル1 に関する記事です。
2人の猛者にお送りする、
後出しキット組み立て解説です。
すみません。

購入を検討して頂いている方にも
参考になるかと思いますので
数回お付き合い下さい。
「ここを改良せよ」などの要望があれば是非。


まず、キット以外に別途購入が必要な
市販のジョイントパーツ。
これらの物が使えると思います。
2007_08140038.jpg


この中からWFで展示した物には、
ボークスのDMユニットと
コトブキヤのポリユニットを使用しています。
内訳は下図参照。
20070814200847.jpg


計算するとDMユニットとポリユニットを2枚づつ買えば間に合いそうです。
計1300円程になります。

勿論他のジョイントでも対応可能ですので、
何かしらストックがある方は色々試して頂ければと。

で、今回解説用に新たに1体組むのですが、
イエローサブマリンの球型ジョイントで作ってみます。
一度は軸の正円が出ていない為選択外にした物ですが、
たくさん買ってしまったのと、入手しやすそうな商品という事で
試しながら使ってみたいと思います。


その前に全パーツ共通の下処理的な事を。

ガレージキットの場合、注型時に出来てしまう余分な部分があります。
右角から伸びてる所や、
中央の軸の側面についてる3角形の物など。
2007_08140033.jpg


これらはカッターなどでそぎ落としてください。
2007_08140034.jpg


極力気泡は入らないように気をつけていますが、
どうしても入ってしまっている部分は
(写真の物はボツパーツを使用しています。
 製品ではここまで派手なのは無かった、、と思います)
光硬化パテでの修正が便利です。
2007_08140035.jpg


爪楊枝などで気泡を埋めて
(余計な所についた場合は硬化前に綿棒などで拭き取ると良い)

蛍光灯に数秒間あてると
2007_08140036.jpg


即硬化。切削可能です。
2007_08140037.jpg


30秒も当てておけば平気かと。
硬化後は表面にうっすらとベタつく層が出来るので、
それはティッシュなどで拭ってからペーパーなどを当てるといいです。
思ったよりウレタンとの食いつきはいい。
プラよりは剥がれ難い印象です。


こんな感じで数回お付き合いを。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/683-0442d749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック