夏の映画

夏の映画

夏の映画 に関する記事です。
WF準備中は映画を見に行けなかったので
いよいよ行くぞと思いつつ調べてみると。


近所ではレミーは吹き替え版しかやってない。
ああ、そうだ、ピクサー物の字幕は上映初期しかやってないんだった。

なんだか評判もよろしくないようで。
じゃあまあいいか、、と断念。


じゃあ本命のトランスだー。
人気があるのか、まだしばらくは丸一日フル上映みたいす。


という訳で行ってきました。






天然コケッコー。

あれ?何で、、、。


すんません。
近所でやってるとは思いませんでした。
しかも朝一(は安い)上映は今週一杯だったのでつい。

原作も内容もあんま知らずに見に行きました。
くるり主題歌ってので興味持ったくらいで。

まあ良かったです。
見てから「H」(雑誌)をぱらっと読んだら
大分原作に忠実みたいですね。
何というか、恋物語かと思いきや、
そこまでもいかなくて、
何かが起きそうで、何も起きない
ただ淡々と日常が描かれたような作品でした。

僕は子供の頃、夏休みになると田舎のばあちゃんちに行ってて、
どうしてもそれを連想させる景色が出てくる作品があると
興味持っちゃうんですよね。
はらたいらの「ガキ大将がやってきた」ってTVドラマも好きで。

でも「がばいばあちゃん」はあんま興味いかないす。
洋七好きじゃないんで。


くるり主題歌は、雰囲気はいいけど
それほど効果的とも思えず。
「ジョゼ」における「ハイウェイ」には遠く及ばずでした。


劇中、一箇所声出して吹きだしたシーンがあったんすが(劇場で俺一人)
どこだったか忘れたな。

とりあえず

sigecyan.jpg


郵便局のシゲちゃんは怖すぎです。

言動もマズくて大変でした。
たぶん笑ったのここだな。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/687-422e9634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック