気に入り本(高め)
FC2ブログ

気に入り本(高め)

気に入り本(高め) に関する記事です。
しばらく前の事ですが。
図書館で借りた本。


私鉄編の1と2が置いてあったのですが、
巻末にJR編も存在すると書かれていたので
そちらの方を購入してみました。
2007_10230003.jpg


機関車から
2007_10230004.jpg


近代の車両や
2007_10230005.jpg


変わった車両までずらーっと。
2007_10230006.jpg


僕は鉄道知識はほぼゼロなんですが、
色んなカラーリングと形状が一覧で見れて
なかなか参考になる良本でした。
ちょっと古いので簡単には購入出来ないかもしれませんが。


あともう1つ。
こちらは随分前にも借りたことのある本で。


昭和30年代の日本全国の(全てでは無いと思いますが)バスをカラー写真で納めた写真集。

前に借りたときは車体の形状を見たくて。
今回はカラーリングを見たくて。

で、結局購入しました。
大分高いんすがー、、

2007_10230002.jpg



そういや30年代の色んな写真集を見るとほとんどが白黒なのに、
この本は何でオールカラーなんだ?と気がつきまして。

あとがきなどを読んでちょっと感動しました。


撮影した方は既にお亡くなりになっているのですが、
生前に趣味で色々な写真を撮っていたそうです。
当初は鉄道が中心だったそうですが、
カラーフィルムが登場した事をきっかけに、
被写体がよりカラフルなバスに変わって行ったそうで。

当時カラーフィルムは高価な物であり、
現像も国内では出来なかった為に
船便でニューヨークまで送っていたそうで。

そういう簡単ではない環境にありながら、
日本全国のバスを撮り回っていたそうです。
夏休みに「行くぞ」の一声で
あまり説明も無いまま家族を連れ出し旅に出たり、
会社の出張を利用したりして撮影していたそうです。


それから何十年と経ち、家族が遺品の整理をしていたら
一度ゴミとして仕分けされていた紙袋の中から
1000点を超える色々な写真が発見されたそうです。

コダクロームで撮影されていたそのポジは、
全く退色もしておらず、バスの背景に写る街並みからは
当時の空気感までも伝わってくるような物でした。

これらはどれくらい価値のある物であろうかと、
知人を通じて尋ねていく内に出版関係者に行き当たり、
こうして写真集として発刊されるまでに至ったそうで。


ざっと書くとこんな感じですが、
残された奥さんとご子息のちょっとした座談会や、
バスに詳しい人の解説などもあり、
なんと言うか、関わった全ての人にとって
とても幸福な素晴らしい本になっています。

高い本なので気軽には買えないと思いますが、
図書館で見るだけでも是非。
最後の座談会とあとがきは必読です。


ちなみに40年代編も発売されています。


こちらには僕が子供の頃よく乗っていたバスも載っててちょい感動。
CA351016.jpg


田舎のばあちゃんちにこれ乗って行ってたなあと。
もらった子犬を妹とバスで連れて帰る際、
一番後ろの席で犬が吐いちゃったんだよなあと。
ガンプラブーム時には友達と遠くの模型屋までこれに乗って行ったなあと。
色々思い出しました。
写真、すげー。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
いい話ですなぁ・・・
昭和期まだ貧しい頃はバスが一番身近な交通手段だったかもしれません。
そういえば、デパートのオモチャ売り場で大型バスのブリキのオモチャを
触ってる写真が実家にあったのを思い出しました。
結構子供の頃は好きだった乗り物ですね。

実にいい本ですね。欲しくなります。

ホビーショーでアオシマブースに行ったら、1/32で我が家の近所を走り回る京成バスが
展示してありました。何だかわかりませんが、
すっげぇ欲しい!と思ってしまいました。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f3/67/sisyusitan/folder/717720/img_717720_5646381_0?1178717876

結構マジで悩んでます。

ちなみに自分の子供時代のヒーローバスはコレです。
千葉市内を疾走する小湊バス!
http://www.sunrise99.jp/image/bus.jpg

バスもいいですねぇ(^^)
2007/10/25(木) 14:38 | URL | オガワ #-[ 編集]
簡略して書きましたので
是非実際の本の文章を読んでいただければと。
ご家族側から見たご主人のひととなりなども
垣間見えて、、そこで
「ああ、買おう。」って思えましたから。

バスも鉄道も好きになる人の気持ちはわかるような気がしますね。
自分の幼少期の頃の思い出から1台購入すると、
そのままずるずると、、、というパターンが目に見えます。

(ホビーショーバスの方は画像見れませんでしたー)

週休3日、1日36時間くらいないと
興味を満たすには足りなさそうですね。
定年後100歳までピンピンしていられるとか。
2007/10/25(木) 16:19 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
100歳まで・・・・元気なら生きていたい・・・
あ、見れませんでしたか?>京成バス

後で画像送ります。

2007/10/25(木) 18:00 | URL | オガワ #-[ 編集]
おお、米津行きだっけ、懐かしい。
ちなみにK模型店はまだあるよ。
バスの色もまだこのまま。
でも、最近は広告バスが増えてきて、
この色のままで走ってる姿が段々少なくなって来てます。

最初は広告バスも目を引いたんですけど、
段々インパクトが少なくなってきてる気がする。
2007/10/25(木) 23:43 | URL | R☆トータス #-[ 編集]
リアル模型?
自分、JR関係の仕事してます。と言っても客車の方じゃなく保守用車(軌道整備する方の車輌)の方ですが。
最新ネタでは、従来、除雪をラッセルとロータリーを別車輌でこなしてたのですが羽を変型させてラッセル、ロータリー共にこなす車輌が導入され始めてます。
イメージ的にはZガンダムです。先日2号車が納車されたばかりでマニア垂涎です。
これもいずれ図鑑に載るのかな?
2007/10/25(木) 23:52 | URL | ポンタス #-[ 編集]
働く車両
>R☆トータスくん

ああ、模型屋行きは米津行きだった気が。
懐かしい。
K模型店頑張ってるんだ。
地元のバスに乗ったのは、、94年にF1見に行くのに使ったのが最後かな。

そうか、そっちでも広告バスになってるんですか。
確かに余程上手くやらないと、もう風景に馴染んじゃう感じですねえ。


>ポンタスさん

おー、楽しそうなお仕事ですね。

>イメージ的にはZガンダム

すごい想像力だ!
いやー、絶対面白そうです。
取り上げた図鑑は結構古い物なので(90年代まで)
そろそろ新版が出てもと思うのですが。
最近何かと鉄道関係は話題なので
いい本が出るといいな。
2007/10/26(金) 08:42 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/746-e165cd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック