2007年ラスト本

2007年ラスト本

2007年ラスト本 に関する記事です。
続けて3冊購入。







高い。
でも仕方無い。

先日仕事の調べ物で図書館に行った際に見かけてまして。
前に取り上げたバス本も良かったけど、
こっちも素晴らしいです。
やっぱカラーって凄い。
空気感まで記録されてるもんな。

しばらく前に出た本ですが、
今まで気付きませんでした。
きっと三丁目スタッフの方々は見られている本だと思います。

先日の新色チューブ1号も
塗る前にこの本見たかったです。
迷ってた質感表現も、これ見れば一発だったなあ。

「乗り物のある風景」というタイトル通り、
背景にもクローズアップされているのが良かったです。

渋谷や上野など有名所も写されていますが、

こんな狭い所にこんなもんが走ってたんですね。
2007_12290009.jpg


空は広く、道は遠く。
2007_12290010.jpg


こんな時代にも道路を洗浄する車があったんですね(左上)。
2007_12290007.jpg



車両魅力的過ぎる。
2007_12290008.jpg

この車両なんか、みんなが憧れてた未来の形という感じで
なんとも素敵です。

他にもモノレールやモンキーパーク内の電車みたいなのも載ってました。
見所多過ぎてピックアップしずらいです。

気軽には買えないと思うので
図書館ででも是非どうぞー。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ノスタルG~
ちょうどゆうべ「続・三丁目の夕日」を見てきたところです。
クルマにしろ電車にしろ、昔のメカはかっちょいい
ですね。
最近はクルマにしてもみんなツリ目で、ザクレロ
みたいで怖いなぁ。
2007/12/29(土) 13:24 | URL | サエキコウイチ #-[ 編集]
そうなんです
いつからか悪っぽい車ばかりになったんだろうかと。
何でそんな威嚇したいの?
中学生のヤンキーか?
とか思ったり。

今は「この車!!」って憧れて購入する人ってほぼ居ないんじゃないの?
って思っちゃいます。
「ああ、これでいいか。」
っていう妥協の上で買うしかない。

性能はいいんでしょうけど外観はほぼ全滅だと思います。
カウンタックでもストラトスでもFIAT500でも、
自信を持って「それを超えてる」って言える
現行開発者が居るとは思えない。
2007/12/29(土) 23:41 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
一番下の写真、カッコエエ。
私も特に「鉄ちゃん」というわけでもないのに
この手の本、買ってしまいます。
(あと廃墟の写真集とか)

最近の日本の車も「‘カワイイ’目指してるんだろな」
ってのもありますが、どうも
「ねぇ、私カワイイでしょ?」
って媚が見え隠れしててダメです。

今乗ってるダイハツ「ネイキッド」は無骨なデザインが気に入って
ずっと乗ってますがこのままリニューアルさせずに消えてっちゃいそうです。

2007/12/30(日) 14:16 | URL | マツモト #-[ 編集]
ほんとのスーパーカーが見たい
他にもたくさんいい写真がありました。
掲載したのは割と適当チョイスです。
本、金額と場所取るのが頭痛い所です。

>ネイキッド
僕を原型仕事に誘って下さった方も乗っています。
なかなか個性的ですよね。
制約のある中でたまに「お、変わったの出たな。」

ってのがあると救われます。
ラシーンとか結構好きでした。
デザインがイイって言うよりは変わってて。

せめてヘッドライトの丸い車をもっと出して欲しいです。
2007/12/31(月) 09:41 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/805-c4c4197c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック