1/20 看板屋さんのチューブ1号 ⑦

1/20 看板屋さんのチューブ1号 ⑦

1/20 看板屋さんのチューブ1号 ⑦ に関する記事です。
「お客様の満足こそ第一である」

メカトロチューブ社長の中部は常々こう口にしていた。
また、

「“一品物”の改造要求に対しても二つ返事で対応せよ」

という姿勢でもあった様で、この看板屋仕様の他にも
様々な改造を施された機体を製造していたようだ。

sDSC_0018.jpg

3年に渡って製造されたチューブ1号。
中期型以降の物はシート部分のフレームをずらし
折りたたみ式の椅子を展開する事で2人乗りになる仕様になっていた。
しかしこの機体は、初期型1号のフレームを改造して複座型にした
“一品物”であると推測される。

sDSC_0017.jpg

おそらくこのメカトロボット1台と人員2名で、移動や高所設置を含めた
看板取り付け業務の一連の作業をまかなっていたのであろう。

sDSC_0004.jpg

チューブ1号の外装はFRP成形による物であるが、
黄色みのある白で塗られている追加装備部分は
金属製であると見られる。
本体に対して塗料の劣化具合が激しい。

価格を少しでも抑える為に
本体に比べて質の悪い塗料で塗られていたのであろうか。
購入者が自ら塗った物とも考えられる。

sDSC_0045.jpg


という訳で看板屋終了。

作りも塗りもやり足りていませんが、
次の物に移行しますね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
かっこいいですね。やっぱり。
お久しぶりです。
設定、楽しく読んでました。やっぱり世界が広がりますよね。
看板屋さんバージョンチューブ1号が、
生活感がありながらも、無性に頼もしく、
そしてなによりかっこよく見えます。
働く機械のかっこよさをチューブ1号で再認識しました。
働く機械って、非力な人の代わりになって人を助ける、工事現場のヒーローなんですね。
次回作、楽しみです。
2008/03/15(土) 14:00 | URL | ug #-[ 編集]
うぉ。
1枚の画像、異様に格好良く見えます。
追加装備でゴツクなったからかな。

>「お客様の満足こそ第一である」
良いですね、こうでないと。
2008/03/15(土) 22:47 | URL | をたる #khJcBVso[ 編集]
ありがとうございます。
>ugさん

設定文章はWF時に用意していたのですが、
やっと撮影しなおせたのでブログにも書きました。
こんな感じでキットを購入して頂いた方には遊んでもらいたいです。

しかし毎回間に合わせるのが精一杯なので、
そろそろガッツリ作り・塗り込んだりしたいです。
消えたパステルセットはまだ見つかりません。

>をたるっち

やー、シルエットはある意味デストロイド系にも見えますしね。
長物がつくとハッタリ効きますな。


2008/03/16(日) 09:41 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/868-ca06ae9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック