WF2008夏のメカトロ その5

WF2008夏のメカトロ その5

WF2008夏のメカトロ その5 に関する記事です。
たまには画像を。
と思うのですが、延々フレーム部の作業なので
盛り上がる要素が無いという。

2008_07250003.jpg
2008_07250004.jpg

今バラバラのパーツも同色部分の大半は一体化されます。
フレームは極力パーツ数を少なくしたいので。
それもあって見えない所の工作は最低限になります。
見える所はこれからディティール入れます。


灰色の塊はマジックスカルプです。
なるほど、使いやすいです。
個人的にはあまりベタベタしない事が一番の利点。
硬化後はカチカチになるって聞いていたんですが、
それも許容範囲でした。
細かいディティール彫刻はミリプットの方がやりやすいかな。
エッジのキープ力はマジックスカルプの方がかなり上かと。

硬化も早いですが、僕は110℃で予熱したオーブンに10~15分程放り込んで
硬化促進させています。
これだとまだナイフが入れやすいので
この段階でラフ切削し、
更に10分程予熱焼きすればほぼ完全硬化します。

パーツの離型処理にはメンタムを使っています。
練り合わせる際の指にも塗りますが、これは控えめにしています。
タミヤアクリルシンナー(アルコール)で表面をきれいに均す事も可能ですね。
スっと吸い込まれる感じなので、多用すると弊害あるかも?


うわ、久々にマジメに書いた。

糖分補給だ。

2008_07250002.jpg

買ってすぐ冷凍。
常温解凍で2時間もすれば
あまり劣化せずに食えてます。
一日一個。
連日食ってる訳じゃないですが。


 ワンフェス出展情報はこちら
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
「MFLOG」頂きました。
うちも「MLFOG」頂きました。
でも表紙はチューブ1号ではありませんでした。
(‘ヨーコ’でしたがグレンラガン見たこと無かったので今度まとめて借りて見てみます。)

でもトイズプレスさん凄いですね。
これだけ立派な本を関係者の皆さんに送るのも大変なことだと思います。
ありがたいことです。
2008/07/25(金) 19:47 | URL | マツモト #-[ 編集]
日記拝見しました
マツモトさんのページにいきなりヨーコ表紙の
違和感がなかなかの物でした。
写真も何故かソフトフォーカスで!

今回掲載者に送って頂ける表紙柄は
ランダムに選ばれているんですかね。
いっそお店で一番売れなさそうなチューブを
関係者にバラまいて
「なんだよー、俺、アスカが欲しかったのに。
 もう一冊買わなきゃいけないじゃんかよー。」
という作戦にした方が、、いや、なんでもないです。

なんにせよ本当にありがたい事です。
モデラーだけで171名参加って書かれてますからね。
どう考えても大変ですよね。
2008/07/26(土) 08:15 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/994-334fe16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック