に関する記事です。
ワンフェスお疲れ様でした。
ご来場、お買い上げ頂いた皆さん、
有難うございました。

まずはモデリズムブースの様子を
まとめたいと思います。

s_2733.jpg

久々の完全新作ガレージキット
「メカトロチャンク」発売。
ウィーゴとは全く違うデザインな事もあり
売れ行きが心配でした。

s_2732.jpg

開場と同時に目の前に数人の方に並んで頂き
順番に対応していたのですが。

あれ?人が減らないな。
ん?少し伸びていってる??
いやとにかく円滑に進めないと!

と、目の前だけを見て販売を進めていたんですが。
しばらくしたら

「小林くん!列ヤバイよ!!」

と声が聞こえて振り向くと、
自分ブースから企業ブース方面に
1列の長ーい列が、、!

「俺、誘導しようか!?」
と、声をかけてくれたのは
学生時代からの友人。
お願いすると素晴らしい手腕で
列を何箇所かで曲げ、まとめてくれました。
めちゃ助かりました。。

曲げてもらった際の画像がこちら。
s_2834.jpg

10時半頃の写真だそうです。
この頃チャンクのグレーが完売。
列が無くなったのは11:30頃だったと思います。

その後は列が出来る程ではありませんが、
お客さんが途切れる事も無く、
確か12:30にはチャンクのホワイトも完売。
午前中一人一限にした事もあり、
あらかじめ告知した様に、午前中に来て頂いた
お客さんには全員ご購入頂けてホッとしました。
今回の準備数、153個。
完売、めっちゃ嬉しいです!!

他の出し物のRS、マエフードマンも
数が少なかったので早めに完売しました。
バブルは超沢山作ったので残ってます。
過去2回で相当数販売しているので、予想通りです。

今回、例年以上にお客さんと話をした様で、
午後には声がかすれ始めてました。
毎年15時には千値練の
「みんなのメカトロウィーゴブース」
見学に行く事にしているのですが、
例年以上に色んな方に来て頂き
開場から16時過ぎまで一歩もブースから出ず。

すぐ後ろに「たんぽぽ」のGASさん、
「サークルフェイス」のミツタケさんのブースがあったので
(お二人の作品が好きで、個人的にも購入しています)
流石に近いから見に行けるだろうと考えていたのですが、
結局そこすら見に行けず。
(お二人には開場前にわざわざ挨拶に来て頂いたのに)

でも本当に申し訳無いのですが、
ワンフェスでは毎回基本的に僕は自分のブースから出ません。
何度か書いていますが、
自分の作品を見に、買いに来てくれる人を一番に考えています。
本当はあちこち見に行きたいですけど、
オリジナル始めた時点で諦めてます。
知り合いであれば後日連絡も取れるし
会おうと思えば会えますから。

合同卓で今回參加した、SwampWorksですら、
開場後には一切見れてませんし、
話すらほぼ出来ていませんからね。

こうして挑んでいても
「会えなかった」という方がいらっしゃいます。
ごめんなさい。
多分毎回15時以降になると千値練など
ウィーゴ関連の展示を見に行くので
不在になる時間があります。
それまでの時間であれば、ほぼ100%近い確立で
僕は居ますので。

ブースは左右に分割し、向かって左が販売物。
右はメーカー製品などの展示スペースでした。

s_2730.jpg

見た目もうちょい何とかしたいんですが、
当日の販売時以外、僕一人で商品も展示も
用意しているので、今はこれが精一杯です。


といった感じで
有難い事に完売したメカトロチャンクですが、
遠方の方にも買って頂ける様、
通販の準備をしています。

そして、
IMG_2819.jpg

BEAMS さんにメカトロチャンクTシャツを

作って頂きました!!


こちら 8/11お昼頃から販売開始予定 です。

それに合わせて、チャンクのレジンキットも
ビームスさんで取り扱って頂く事になりました!
通販としては最大限に利便性が良いと思います!
僕個人の対応だと何度もメールやり取りが必要になりますし、
支払い方法も限られますが、
ビームスさんなら安心です。

どうぞ、Tシャツとキットを合わせてご利用下さい。

実店舗では新宿ビックロの近くにある
BEAMS JAPAN にてTシャツは販売される予定です。
レジンキットは数に限りがあるので
通販のみの予定です。


それから、今回共同出展した
Swamp Wroks

素敵なブースで參加してくれました!
s_2842.jpg

こちらの商品は事前に確認はしているものの、
基本的に僕はノータッチです。
NGは伝えてますが、自由にやって頂いております。
基本的に初ディーラー參加のメンバーで構成しているので
どうなるかな、と少し心配していましたが、
暖かいお客さんのお陰で、皆終わった後も楽しそうでした。

SwampWorksの次回參加はまだ未定ですが、
次もあったらよろしくお願いします。

【オマケ話】

前回に続き、今回も接客時に
展示台の背面板を倒し、
展示物をなぎ倒すアクシデント発生しました。
ええ、自分でぶつかって。
そして「あああ~」って言いながら
展示物を治してくれるお客さん。
(感謝)

恒例にならない様に次回気をつけます。


長くなったので、今回はここまでで。
企業ブースの情報は次回に。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

7/30開催のワンダーフェスティバル
お品書きです。

【メカトロチャンク】 6.000円

sCH_C_01.jpg

「ホワイト」「グレー」 の2種あり。

CHUNK_WG.jpg

* 午前中はお一人さまどちらか1個のご購入でお願いします。

準備数 合計 150 個

これだけあればなかなか完売はしないと思います。
午前中に来て頂ければまず安心かと。

製品の詳細はこちらの過去記事をご覧ください。


【バブルウィーゴ】 1.000円

「ホワイト」「グレー」 の2種あり。

BW.jpg

準備数 合計 200 個

過去2回で相当数販売しましたので、
売れ残ると思います。
お友達へのワンフェス土産に是非!
(購入数制限ありませんが、
その場で臨機応変に対応させて頂きます)


【RS】 5.000円

RS.jpg

* お一人さま1個のご購入でお願いします。

準備数 20 個

3Dプリント(ナイロン製)、一体成型品です。
無可動ですので、オブジェ的に飾って下さい。
ざらついた仕上がりなので、
ご確認の上お買い求め下さい。

【RS(B級品)】 3.000円

幾つか問題がありますので、
ご了承頂ける方のみご購入お願いします。

RS_B.jpg

* お一人さま1個のご購入でお願いします。

準備数 6 個

こちらはボディ内部右フレームが出力ミスの為ありません。
手足の軸が無いのでフワフワしていますが、
置いておく分には大丈夫です。
穴など見た目が気にならなければ是非。


【マエフードマン】 1.500円

mae_20170727094044b5e.jpg

* お一人さま1個のご購入でお願いします。

準備数 11 個

デッドストック物なので少ないです。
無塗装レジンキットです。


【12 オーバーオール】 3.000円

IMG_2529.jpg

準備数 グレー 20着/黄 8着

千値練12メカトロウィーゴに着せられる
かわいいオーバーオールです!
こちらはウィーゴユーザーである
momiyama さんお手製の一品です。

* 12時からの販売となります。

  もし希望者多数いらした際には
  じゃんけん大会をさせて下さい。。

といった感じです。
僕にしては珍しい立体物の充実度(当社比)。

あともう一点、しょうびっとさん作の
【メカトロキューブ】 500円
というのもあるんですが、
数少ないので、これもお昼頃に突然販売予定です。

なるべくスピーディーに販売出来る様に頑張ります。
お釣りの無い様にして頂けるととても助かります。


最後に、メーカーさんのブースでは

「千値練」

35メカトロウィーゴ

【てきし みどり】 3.500円

taxi_g.jpg


「ハセガワ」4-03-05

1/35メカトロウィーゴ

【らいと&しゃどう】 2.200円

64748.jpg

の販売もあります。

では7/30、目一杯楽しみましょう!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

メカトロチャンク彩色版です!

sCH_C_01.jpg

こんな色にしました。

シンプルに見えて白、グレー3種使ってるので
マスキングめんどかったです。
sCH_C_02.jpg

前後から見るとこんなにドスコイです。
「メカトロちゃんこ」で良かった気もします。
sCH_C_03.jpg

ハッチ開けた際に顔が見えるのが良いなと。
sCH_C_04.jpg

ガオーーッ!!と威嚇します。
sCH_C_05.jpg

このパターンでこんな風にバリエーション増やしたい。
んですが、1体塗ってみたらめちゃ大変だったので
もう塗らないと思います。(画像加工)
CH_C_10_4color.jpg

チャンクって大人用作業ロボという設定なので、
建機っぽい色が似合うかなと思うんですが、
プレゼンテーションカラーといった感じで
用途にとらわれない配色にしました。

皆さんも自由に塗装して下さい~!
sCH_C_06.jpg


【メカトロチャンク レジンキット】

全高 9cm 
レジンパーツ 37
極小ネジ 2本

ワンフェス販売価格 6.000円


キット内容はこちらから記事をさかのぼってご確認下さい。

一応塗装レシピ書いておきます。
基本的にガイアカラー使用

白/アルティメットホワイト
グレー明/ニュートラルグレーⅠ
グレー中/ニュートラルグレーⅠ+Ⅱ
       +あっしゅ(メカトロウィーゴカラー)
グレー濃/ニュートラルグレーⅡ+黒
       +あっしゅ(メカトロウィーゴカラー)
ピンク/NAZCAピンクサフ+蛍光ピンク(クレオス)
黒/ファントムグレー(クレオス・ガンダムカラー)
銀/スーパーステンレス(クレオス・スーパーメタリック)
ランドセル/フォグブルー(ガイア・ボトムズカラー)
       +ニュートラルグレーⅠ
水色/みずいろ(メカトロウィーゴカラー)


予告 【通販します!】

ワンフェス追い込み真っ只中ではありますが、
並行して通販の準備もしています。
サイトの準備等があるので、少しお待たせしますが
8/11から販売予定です。

準備数に限りはありますが、
ワンフェス、通販共に売り切れた際には
また再生産しますので。
あまり無いとは思いますが、オークションで
高額出品されていても無視して
再販をお待ち下さい。


こちらのぬり絵で塗装プランを考えて下さいませ。
CH_nurie.png

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回はその他の注意点について。
s_CH21.jpg

【顔】

顔(球状の部分)にも
ピンバイスを使用します。
mk_12.jpg

ここが、本当に申し訳ないんですが、
軸の太さが中途半端になっています。。
側面1.7mm、背面2.7mm の使用がベストです。。

関節の球体ジョイントに使う2mm、2.9mmで
穴をあけてもらい、ビニールをかまして
ゆるさを調整して頂いても可だと思います。

【頭部】

画像上のパーツが前、
下が後頭部です。
mk_13.jpg

型から外す際に、微妙に曲がってしまい
合わせると隙間が出来る場合があります。

こんな場合は前側のパーツを熱いお湯に漬けて下さい。
少し置いて、パーツが柔らかくなったら
割り箸等で取り出し、隙間が生じないように
後頭部のパーツと合わせます。
そのまま水で冷やすなどして熱を取れば、
隙間が無くなると思います。

この前後パーツは、塗装後にタミヤクラフトボンドで
固定するのが良いと思います。
41VkkZNGx-L.jpg

強く引っ張れば剥がせますので、
顔パーツの調整時などに便利です。
(ウィーゴのポロリするパーツ固定にも
 重宝するので、一家に一本オススメです)

【腰】

ベルト状のパーツは、片側づつ胴体側面の穴に
軸をはめ込んでいきます。
この時、丸で囲んだ軸がキツくて入らない場合があります。
mk_15.jpg

これはシリコン型がここで上下分割されている為、
成形時に微妙に円が歪になっているからです。
お手数ですが、軸をカッターで少しスライスして
円になる様に調整して下さい。

腰パーツの組み立ては難しく無いのですが、
注意点を書いておきますので画像を参照して下さい。
mk_14.jpg

股関節のブロックは前後に気をつけて下さい。
スキッド(真ん中に挟むパーツ)は
短い方が前です。
mk_16.jpg

【胸ハッチ】

胸ハッチ可動の為に
付属の極小ネジを使用します。
マニュアルにもネジ止めの方法は書きましたが、
各パーツへの穴のあけ方はこんな感じで。
ハッチはマスキングテープ等で仮固定して下さい。
mk_20.jpg

バカ穴というのは、ネジがフリーに動くように
する為の大きめの穴の事を言います。
アームはフリーに、本体側だけをネジ固定する事で
可動する様になります。

ネジは締め過ぎるとレジンパーツが壊れます。
ちょっとキツめに止まったかな、という所で
終わりにして下さい。
mk_21.jpg

ネジを締める精密ドライバーは
100均にも数種類のセットが売られていますので、
それらをご利用下さい。

【その他 擦り合わせ】


未塗装で組む分にはいいんですけど、
塗装すると嵌合がキツくて
色が剥げそうな箇所が幾つかあります。
・膝関節
・ハッチアーム付け根
辺りは予め削り込んで少し隙間を作って頂いた方が安心です。
お手数おかけします!


以上、娯楽性に欠けますが
こういった部分に気をつけて組んで頂く製品になっています。
細かく書いていくと
「何か大変そう、、」
と思われるかもしれませんが、
パーツ数は少なめで、迷う箇所は少ないと思いますし、
それ程細かいパーツもないので
初心者の方でも大丈夫かな、と。
接着剤を使う箇所もかなり少ないです。

最大のネックはピンバイス類の購入ですかね。。

ではワンフェス当日、
モデリズムブース 4-08-07
でお待ちしております。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

チャンクの背中とおしりには
出っ張りがあります。これは、
s_CH18.jpg

こうして横倒しにした際に
本体を傷付けない為の物なのです。
地味なチャームポイントでもあります。
s_CH17.jpg


では組立説明の続きを。
その1にUPしたマニュアル画像にも掲載した
ピンバイスと呼ばれる小径のドリル刃を固定して使う
ハンドドリルに関しての説明です。

チャンクの組み立てには、レジンパーツに
ピンバイスを使って穴を開け、
市販の関節ジョイントで繋ぐ作業が必要になります。

画像、上段がピンバイス本体(500~1000円程度)
中段が単品販売のドリル刃
下段がドリル刃のセットです。
mk_09.jpg

100均ではグリップとドリル刃が固定された物や、
ドリル刃セットなんかも買えたりします。
性能はやはり単品販売物より格段に落ちますが、
使えるレベルではあります(僕も多用しています)。
この辺のチョイスは予算とお好みで。

推奨しているこちらの「球体ジョイントミニ」ですが、
実は1点だけ悩ましい点があります。
74509.jpg

軸の太さが 2.9mmなんです。
3mmならドリル刃も買いやすくて良いのですが、
イエローサブマリンさんの関節シリーズは
何故か2.9mmが多い。
でも強度があるので僕は気に入って使っています。

この関節を仕込むレジンパーツには
あらかじめ浅い穴のガイドがあります。
そこからズレない様に、ピンバイスで穴を彫ります。
mk_07.jpg

左が穴を開ける前のガイド穴。
右がピンバイス使用後です。
mk_08.jpg

こんな感じで関節が付く各パーツに穴を開けて行きます。
mk_10b.jpg

肩接合部は穴が開いていますが、
軸がキツイ場合はドリル刃で拡げて下さい。
ついでに、肩外装はポロりしがちなので
接着が良いと思います。
mk_11.jpg

胴体側の肩付け根は結構深めに軸穴が
あいていますが、更に2.9mm刃で深く彫り、
ジョイントの軸をカットせずに使って頂くと良いです。
mk_19.jpg

こうして穴を開けたパーツと関節を繋いでいきます。

関節の軸の長さは適宜カットして調節して下さい。

そのままでは長過ぎて使えない部分が大半です。
穴を開けた深さに合わせてニッパーでカットして下さい。

【注意点】

ピンバイスでの穴あけ作業に関して。
理想としては垂直に真っ直ぐ穴をあけたい所ですが、
どうしても手ブレが起きるので穴が大きくなりがちです。

その為、2.9mmの刃で開けたはずが、
実際には2.95mmくらいになって、軸がゆるくなる事も
あると思います。

それを解消するには、下穴といって、
少し経の細いドリル刃でまず穴を開けると良いでしょう。
2.9mmの穴が欲しいなら、2.5mm~2.8mm程度の刃で
まず穴をあける。
その後2.9mmの刃で穴をなぞる様にすると
ブレずにキレイな穴になります。

でもその為には複数のドリル刃が必要になります。
その辺りの煩雑さをどう判断するかは
人それぞれだと思うので、ご自身で判断して頂ければと。
穴が少し大きくなった時は、軸との間にビニール袋の切れ端を
挟むことで、緩みを解消させる事も出来ます。

色々細かく書きましたが、
一連の作業自体、それほど難しい物では無いと思います。
プラモデルより少し試行錯誤が必要になるかもしれませんが、
パーツ数も少ないので、苦痛になる前に終わります。
多分!

つづきます。


【ぬり絵募集中!】


ツイッターでハッシュタグ #CHUBU_mecha #メカトロチャンク 
をつけて、是非ぬり絵ツイートを!
7/28までに投稿して頂いた方の中から
個人的なお気に入り作品を選出して
「メカトロチャンク」レジンキットを1名さまに
進呈させて頂きます。

WF直前なので、締め切り延長するかもしれませんが、
是非お気軽にご参加下さい~!
CH_nurie.png

[RSS] [Admin] [NewEntry]